シルバーアクセサリー製作日記 by G-IRON SILVERWORKS

シルバーアクセサリーブランド、G-IRON SILVERWORKSがお届けするシルバーアクセサリーの製作工程を紹介するブログ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーメイドバックル製作工程紹介~その8~

コンバンワ!

G-IRON SILVERWORKSのBOBです。

昨日に引き続き、(珍しく連日の)更新です。

オーダー頂いたバックルの製作行程紹介。


今回でバックルは完成となります!


ちなみに前回はこんな感じ。
51_201308100046549e1.jpg
表面の傷取り〜仮磨き、そしてベルトループをかしめて取り付けました。


さて、今回は仕上げ、という事で、ここから全体の磨きに入ります。
(写真が少ないので、細かい説明は省きます。すみません!)

細かい部分にシリコンポイントを当てて、磨いてから全体をバフがけ。

荒めのコンパウンドから細かめのコンパウンドへと段階を踏んで磨いていきます。


こんな感じになりました。
52_20130810004652599.jpg
なかなか輝いていますが、これでまだ仕上げではありません。



この時点で一度磨きをすとっぷして、次に今回のバックルのメインとも言うべきターコイズの石留め。

センターの穴にターコイズをセットして、タガネを使って慎重に壁を倒していきます。


これが途中の段階。
53_2013081000465102f.jpg
良く見ると壁と石の間にまだ隙間があります。

さらに壁を寄せて、、、

こんな感じになりました。
54_20130811012348e42.jpg
これで石と壁の間に隙間が無くピッタリと収まりました。


で、この後壁を綺麗に仕上げて、全体を仕上げ磨きすれば・・・




オーダーバックルの完成になります!





完成品を軽く紹介します。

正面
101_201308110124155bf.jpg


斜め
102_20130811012413690.jpg


裏面
103_20130811012409aa7.jpg


センター部分拡大
104_20130811012411411.jpg


最後に横から
105_20130811012408e7f.jpg


長らく紹介してきましたオーダーバックルの製作行程ですが、今回で終了となります。

後半、特に磨きに関しては写真が少なかったせいもあり、あまり具体的でなく一気に進んでしまったので、
分かりにくい部分もあったかと思います。


次回以降のアイテムでは、その辺りも(それなりに)詳しく紹介していければと思っています。


という訳で、次回の作品もお楽しみに!


最後に、オーダーありがとうございました!


それではまた!



G-IRON SILVERWORKS OFFICIAL HP : http://www.g-iron.com

ORDERMADE ACCESSORIE特設サイト:http://order.g-iron.com/index.html
WOOD/LEATHER BURNING ORDERMADE:http://order.g-iron.com/w-lburning/index.html

Twitter [giron_bob] : http://twitter.com/giron_bob ---follow me!

Facebook[G-IRON SILVERWORKSページ] : https://www.facebook.com/GIRON.SILVER

USTREAM[G-IRON TV] : http://www.ustream.tv/channel/g-iron-tv
スポンサーサイト

オーダーメイドバックル製作工程紹介~その7~

コンバンワ!
G-IRON SILVERWORKSのBOBです。

またしてもだいぶ間が空いてしまいました。

牛歩のごとき間隔ですが、続けていきますのでご容赦下さい!


さて、今日もオーダー頂いたバックルの製作行程を紹介します。

ちなみに前回はこんな感じ。
43_20130724223814.jpg

キャストから上がった製品の裏面にあった湯道を削り、全体をペーパーがけして、さらに炭砥ぎを軽くした状態です。

で今回は表面の加工に入ります。

実は、撮った写真がかなり少なくて、申し訳ないですが飛び飛びです。

一気に進んでしまいますが、ご了承下さい!


まずは表面全体に粗めのペーパーを当てて、面をそろえます。
44_20130810004236b3a.jpg
場所によってリューターポイントのロールペーパーや通常の紙やすりなどを使用して傷をそろえます。

徐々にペーパーの目を細かくしていき、傷を細かくしていきます。


その後シリコンポイントの荒めをかけたのがコチラ↓
45_20130810004235c5f.jpg
軽く光沢が出てきました。

この状態で燻します。
46_20130810004233dac.jpg
作品によって燻しの方法は変えるんですが、今回は塗る燻し液。燻したい場所を塗って燻します。

この後はみ出した燻しを剥がすのも含めて、荒めのシリコン~細かめのシリコンを全体にかけます。


で表面は一旦終了。


本体は一旦置いておいて、このパーツを加工します。
47_2013081000423242c.jpg
ベルトループです。

ちなみに、写真ではすでに湯道が削られていて、棒の部分はヘラがけをして硬く締めてあります。


続いてこの部分、本体とドッキングする部分の厚み調整。
48_20130810004230cbe.jpg
ワックス原型の段階ではベストフィットだったんですが、やっぱりキャストから上がってくると微妙なずれが生じます。

なので少しずつ削りながら幅に合う様に厚みを調整。

で、こうなりました。
49_20130810004656f7d.jpg

この時点でベルトループの側面は傷取りまで終了しています。

2mmの銀線を通して動きを確認。
50_201308100046557ca.jpg
問題なくスムーズに稼動します。

動きを確認したら、いざかしめ!
51_201308100046549e1.jpg
こんな感じでかしめて固定しました。

ちなみに、たたいてかしめた後、ペーパーで磨いて傷取りをしています。

これでベルトループの固定が完了。


この後、全体を磨いて石留めすれば完成ですが、

本日はここまで。



次回でバックルも完成となります!

お楽しみに!



G-IRON SILVERWORKS OFFICIAL HP : http://www.g-iron.com

ORDERMADE ACCESSORIE特設サイト:http://order.g-iron.com/index.html
WOOD/LEATHER BURNING ORDERMADE:http://order.g-iron.com/w-lburning/index.html

Twitter [giron_bob] : http://twitter.com/giron_bob ---follow me!

Facebook[G-IRON SILVERWORKSページ] : https://www.facebook.com/GIRON.SILVER

USTREAM[G-IRON TV] : http://www.ustream.tv/channel/g-iron-tv

« »

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

G-IRON BOB

Author:G-IRON BOB
シルバーアクセサリーブランド、G-IRON SILVERWORKS代表、BOBです!
ココでは主にアクセサリーの製作工程に関して紹介していきます!
興味のある方は是非チェックしてみて下さい!

FACEBOOKPAGE
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。