シルバーアクセサリー製作日記 by G-IRON SILVERWORKS

シルバーアクセサリーブランド、G-IRON SILVERWORKSがお届けするシルバーアクセサリーの製作工程を紹介するブログ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーリング製作行程紹介〜その2〜

コンバンワ!
G-IRON SILVERWORKSのBOBです。

早速ですが、
前回からスタートしたオーダーリングの製作行程紹介、本日も進めていきます。

ちなみに前回はこんな感じ。
2_2013091322531321c.jpg
リングの大まかな外形を削り出し、正面部分にデザインの描かれた紙を貼った所です。
ポイントはセンターをずらさない事。


さて、今回は正面を整形していきます。

まずは紙のデザインのアウトラインに合わせてカットして、不要な部分をはがします。
4_20130916220910954.jpg
こんな感じ。出来る限りラインをはみ出したり中に入り込んだりしないようにドンピシャでカットします。

続いて刃物(今回は小刀)で大まかに不要な部分をカット。
6_20130916220913ca3.jpg
不要な部分をカットする場合、刃物は有効ですが、一発で大きくカットしすぎると、ワックスが割れてしまう事もあるので、あまり欲張らないように徐々にカットしていきます。

特に緑色のワックスの場合、注意が必要です。
固い分割れやすいので。



ここで脱線。===============


使用するワックスの色(堅さ)は人それぞれですが、中には勘違いしている人もいるので、一点ご注意を。

緑が固いので割れにくい、と思ってる方が割と多いですが、逆です。

緑は固い分粘りが無いので、割れやすいんです。

例えば四角いアイテムを作る場合、角をしっかり出したりするのに良い、という人がいますが、上記のように緑は割れやすい=欠けやすいので、実はあまり向いていません。

角を出来るだけきれいに出したいのであれば、青色のワックスを使用した方が割れや欠けが出にくいので、良いと思います。

ただ、上記はあくまでもワックスの固さを元にした話で、使いやすさ、というのはまた別の話です。

僕は基本的に青色のワックスは使いません。

確かに粘りがあるので割れたり欠けたりしにくいですが、その分やすりがけに向いていないんです。
ヤスリが詰まりやすいんです。

なので、ヤスリを多用する場合は緑が良かったりもします。

単純な堅さや粘りだけでなく、自分の「癖」や、それこそ「慣れ」が非常に重要になります。

結局、最終的には慣れや好みになってくるんです。

自分が作りたいアイテムにはどのワックスが向いているのか、色々な種類を試してみて、一番自分にしっくりくるものを探してみるしかありません。

個人的には、固さと粘りが両立した紫が一番使いやすいと思っています。

モチロンアイテムによるので、緑を使う場合も良くありますが。


===============大分脱線してしまいましたが、本題に戻ります。



かなり大まかに刃物で不要な部分をカットした後、ちょっと前に仕入れた道具でさらに削っていきます。

その道具というのはコレ↓
5_20130916220911234.jpg
リューターに取り付けるポイントですが、ワックス用の三角刃のモノです。

コレだと、目詰まりが一切ないので、かなりサクサク削れます。

で、コレで馬蹄の内側を含め、ゴリゴリと削っていきます。


とりあえずこのくらい。
7_20130916220914a9d.jpg
もう少しアウトラインギリギリまで削ります。

で、このくらいまで削りました。
8_20130916220916b70.jpg
それからスパチュラとヤスリを使って、ラインぴったりまで削ります。

こんな感じ。
9_201309162214278ff.jpg
コレでリング正面の形(アウトライン)が出来ました。

ちなみに斜めから見るとこんな感じ。
10_20130916221428419.jpg
リング正面の馬蹄のアウトラインに合わせて、リング側面が滑らかにつながっています。
腕部分も平面でなく、甲丸のような軽いカーブが付いています。


リングの形状はとりあえずOK。



といった所で本日はここまで!

次回は正面の馬蹄部分を彫っていきます!


それではまた!

G-IRON SILVERWORKS OFFICIAL HP : http://www.g-iron.com

ORDERMADE ACCESSORIE特設サイト:http://order.g-iron.com/index.html
WOOD/LEATHER BURNING ORDERMADE:http://order.g-iron.com/w-lburning/index.html

Twitter [giron_bob] : http://twitter.com/giron_bob ---follow me!

Facebook[G-IRON SILVERWORKSページ] : https://www.facebook.com/GIRON.SILVER

USTREAM[G-IRON TV] : http://www.ustream.tv/channel/g-iron-tv
スポンサーサイト

オーダーリング製作行程紹介〜その1〜

コンバンワ!

かなりお久しぶりになりました。
G-IRON SILVERWORKSのBOBです。


今回から新たに、オーダー頂いたリングの製作行程を紹介して行きたいと思います。

今回のリングはモチーフ的には割と良くあるモノで、全体的にはシンプルなアイテムとなりましたが、
細部にまで依頼主様のこだわりが感じられるアイテムとなっています。


早速いきましょう!

まずはワックスを用意。
1_20130913225314137.jpg
大きめのチューブワックスを必要なサイズにカット。

上下のカットした面をヤスリで平に削ってあります。

次に、デザインを印刷した紙をリング正面に貼ります。
2_2013091322531321c.jpg
といっても、この間大分進んでしまっているので、作業内容を軽く書いておきます。

まずリングの内径を指定のサイズまでリーマーで広げます。

次にリングの厚みを出す為に罫書いてから、糸鋸(ワックス用のローリング刃)で不要な部分をカットして、罫書きに合わせてヤスリでラインまで削ります。

その後リングの上下をデザインに合わせて切り取り、ヤスリで整形。

さらに正面部分を指定の厚みまでカット~ヤスリがけで平面出しします。

その正面に紙を貼った、という訳です。

紙を貼るのにずれてはいけないので、センターをしっかりチェックしながら貼ります。
紙にもセンターラインを入れておくと、ずれずに貼れます。


ちなみに、側面からみるとこんな感じ。
3_20130913225311146.jpg
大まかなリングの形状と、腕部分の厚みが出来ています。

これでリング正面の整形の準備が整いました。


といったトコロで本日はこの辺りで。

次回もお楽しみに!


それではまた!

G-IRON SILVERWORKS OFFICIAL HP : http://www.g-iron.com

ORDERMADE ACCESSORIE特設サイト:http://order.g-iron.com/index.html
WOOD/LEATHER BURNING ORDERMADE:http://order.g-iron.com/w-lburning/index.html

Twitter [giron_bob] : http://twitter.com/giron_bob ---follow me!

Facebook[G-IRON SILVERWORKSページ] : https://www.facebook.com/GIRON.SILVER

USTREAM[G-IRON TV] : http://www.ustream.tv/channel/g-iron-tv

« »

09 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

G-IRON BOB

Author:G-IRON BOB
シルバーアクセサリーブランド、G-IRON SILVERWORKS代表、BOBです!
ココでは主にアクセサリーの製作工程に関して紹介していきます!
興味のある方は是非チェックしてみて下さい!

FACEBOOKPAGE
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。