シルバーアクセサリー製作日記 by G-IRON SILVERWORKS

シルバーアクセサリーブランド、G-IRON SILVERWORKSがお届けするシルバーアクセサリーの製作工程を紹介するブログ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーリング製作行程紹介〜その6〜

コンバンワ!
G-IRON SILVERWORKSのBOBです。

1週間ぶりの更新。
(このブログでは割と早いスパンです!)

前回に引き続き、オーダー頂いたリングの製作行程を紹介していきます。

前回キャストから上がってシルバーになったリングの傷取り〜仮磨きまで行いました。
57_20131114230915f4f.jpg
こんな感じ。


今回は一旦リングは置いておいて、このリングの最大の特徴であるとあるものを加工していきます。



それがコチラ。
59.jpg
何か分かりますか?

木材ですね。

エボニー(日本では黒檀)と呼ばれる黒い木の板です。

G-IRONのWOODシリーズでは使用する木材をお選び頂けますが、
今回もその中から選んでいただきました。

このエボニーを加工していきます。


まずはリングの原型と同様、デザインの描かれた紙を貼付けます。
60.jpg
基本的に木材を加工する際は直接デザインを木材に描いたり、何も描かずにアイテムに合わせてカットしていきますが、今回はワックス原型で使用したデザインの描かれた紙が残っていたのでそちらを貼付けました。

それをデザインのアウトラインに合わせて大まかにカット。
61.jpg
とはいえ、木材を削るための機械工具がある訳ではないので、大幅に残してカットすると後で削るのが大変。

なので、出来るだけラインギリギリまでせめるようにカットします。

ちなみに、カットは糸ノコで。ノコ刃はワックス用のツイストしているものが使いやすいです。

で、木工ヤスリやら紙ヤスリやらを駆使して、ラインぴったりまでとりあえず削ります。

こんな感じ。
62.jpg
それから、右側にあるラインに合わせてコレを2つにカット。
63.jpg
リング正面を見ると分かりますが、この馬蹄は途中で切れているんです。

コレをリング正面のへこみにはめ込む訳ですが、ワックス原型の時点ではぴったりだとしても、キャスト後には多少縮んでいるので、この時点ではまだ合いません。

(モチロンそれは分かっていた事で、だからこそ普段は木材には紙を貼らないんですが)

紙に書かれたデザインはあくまで参考、という事ですね。

後は実際にリングのへこみに合わせて徐々に木材を削り、調整していきます。

この作業が肝で、「そろそろ入りそうだな」って時に焦って削ると結局隙間が大きく開いてしまったりする事があるので、
焦らずじっくり削っていきます。

で、徐々に削っていって、こうなりました。
64.jpg
木に大分厚みがあるので分かりにくいですが、隙間もほとんどなく、モチロンへこみの底面まですっぽりと入っている状態です。


続いてもう1つの方も同様に。

もう1つの方がパーツとしては大きいので、より難しくなります。

コチラも焦らず徐々にせめていきます。


で、こうなりました。
65.jpg
雰囲気としては、木が「スポッ」や「ギュッ」では無くて、「(軽めに)キュッ」っと入る感じです。

両方をはめてみました。
66.jpg
コレでOK。



木材の加工がとりあえず終わりましたが、今日はこの辺りで。

次回もお楽しみに!


それではまた!


G-IRON SILVERWORKS OFFICIAL HP : http://www.g-iron.com

ORDERMADE ACCESSORIE特設サイト:http://order.g-iron.com/index.html
WOOD/LEATHER BURNING ORDERMADE:http://order.g-iron.com/w-lburning/index.html

Twitter [giron_bob] : http://twitter.com/giron_bob ---follow me!

Facebook[G-IRON SILVERWORKSページ] : https://www.facebook.com/GIRON.SILVER

USTREAM[G-IRON TV] : http://www.ustream.tv/channel/g-iron-tv
スポンサーサイト

オーダーリング製作行程紹介〜その5〜

コンバンワ!
G-IRON SILVERWORKSの成川です。

月1、2回の更新ペースとなっていますが、今後も続いていきますので、なにとぞ宜しくお願いします。


さて、オーダー頂いたリングの製作行程を進めていきます。

前回でワックス原型が完成して、キャストに出しました。

ちなみにワックス原型はこんな感じ。
ワックス原型
シンプルながらゴツめで特徴的な馬蹄型のリングです。

コレがキャストから上がり、シルバーになったので、今回からは仕上げに入ります。

まずはキャスト上がりの状態がコチラ。
51_2013111423023774b.jpg
キャスト後、酸荒い〜バレル研磨(機械磨き)まで行われた状態です。

どんなアイテムでも基本同じですが、まずは湯道を削り取っていきます。

※ちなみに、『湯道』とはキャスト時に溶かした金属(湯)を流し込む為に本体に取り付ける道の事。
キャストの行程に関して詳しく知りたい方はコチラをご覧下さい。

↓の赤矢印の出っ張った部分が湯道です。
52_2013111423023938c.jpg
正確には、ツリーから湯道を切り離した際の残り部分です。

コレを削っていきます。


湯道の太さや付いている場所によって使用する道具は変わりますが、今回は外側についているので鉄鋼ヤスリで。

荒めの鉄鋼ヤスリでガシガシ削ってギリギリまで攻めてから、中目~細目のヤスリでリング本体となじませる感覚です。

湯道を削り取った後がコチラ。
53_20131114230240c4b.jpg
(ライトが反射して見づらいですね。。。)

その後はリングのサイズをチェックして、芯金に通して真円を出してから、
全体を削っていきます。

アイテムによっても方法や道具は変わりますが、

今回は荒めの紙ヤスリ~細かめの紙ヤスリ~セラミックポイント荒め

という感じで磨いていきます。

以下は段階を追って磨いている写真。徐々に傷が細かくなり、表面の輝きが増していくのが分かるでしょうか。
54_2013111423024207c.jpg
荒めのペーパー(紙ヤスリ)

55_20131114230243782.jpg
細かめのペーパー

56_20131114230914191.jpg
荒めのセラミックポイントまでかけた所。
(実際にはもう少し細かい段階を踏んでいますが、良い写真が無かったので結構省略しています)

ちなみに、リングの内側(腕中)に関してですが、リング外側と同様に磨いていき、その後ヘラがけをして、リングを締めています。

ヘラがけをする事で金属が締まり、固くなるんですが、今回はリングの外側に文字が彫ってあるので、その部分はムリにヘラがけせず、リング腕中メインで行いました。

といっても、リング腕中にも文字、というかロゴが彫ってあるので、その部分も避けるようにヘラがけしました。


次に、全体を燻してから荒めのシリコンポイントで不要な燻しを剥がしつつ、磨いていきます。
57_20131114230915f4f.jpg
文字の中が燻され、黒くなっているのが分かると思います。

リング正面はこんな感じ。
58.jpg

この段階では、リング正面にほとんど手をつけていません。

コレは、後でとある作業をしてから仕上げるので、現段階では問題ない・・・




はずだったんですが、コレが後で割と大きな問題になりました。。。


が、その問題も含め、続きは次回以降。


とりあえず今回は磨き前の段階まで進みました。

次回はこのリングの最大の特徴である、「とあるもの」を加工していきます。



次回もお楽しみに!

それではまた!

G-IRON SILVERWORKS OFFICIAL HP : http://www.g-iron.com

ORDERMADE ACCESSORIE特設サイト:http://order.g-iron.com/index.html
WOOD/LEATHER BURNING ORDERMADE:http://order.g-iron.com/w-lburning/index.html

Twitter [giron_bob] : http://twitter.com/giron_bob ---follow me!

Facebook[G-IRON SILVERWORKSページ] : https://www.facebook.com/GIRON.SILVER

USTREAM[G-IRON TV] : http://www.ustream.tv/channel/g-iron-tv

« »

11 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

G-IRON BOB

Author:G-IRON BOB
シルバーアクセサリーブランド、G-IRON SILVERWORKS代表、BOBです!
ココでは主にアクセサリーの製作工程に関して紹介していきます!
興味のある方は是非チェックしてみて下さい!

FACEBOOKPAGE
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。